肌が乾燥している人は、このクレンジングを試そう

subpage01

メイクを落とす時には、普通の洗顔フォームよりも洗う力が強いクレンジングクリームを使います。

しかし、この方法は化粧品の汚れを毛穴の奥からキレイにできますが、肌の皮脂まで落としてしまうこともあります。


お肌が乾燥していない肌質なら問題ありませんが、脂分が少なく乾きやすい肌質だと皮脂が足りなくなることで肌に負担がかかるようになります。


肌の脂は外部の刺激から皮膚を守る役目があり、量が少なくなるとニキビ菌が増殖してしまいます。

クレンジング情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

さらに肌が水分不足になることで、シワやシミなどの皮膚の老化も進む可能性があります。

乾燥肌の人のクレンジングは、脂分まで取りすぎない方法が必要です。

デリケートな乾燥肌の人に良い方法は、石鹸・オイル・ミルククリームでのいずれかのクレンジングが向いています。石鹸は肌に優しく通常の化粧落とし洗顔料よりも人工成分が少ないので、濃いメイクでなければ少量で洗うことができ肌にも安全です。



オイルは洗顔料を使わなくても化粧を落とせることができ、油が入っているので潤いを与えながらメイクを落とすことができます。

ミルククリームのクレンジング剤は保湿機能があり、水分をたっぷり含んでいるので肌の水分が失われることがありません。以上の方法を試して、肌に負担のないメイク落としをしてみましょう。
石鹸は植物性の天然素材のタイプ、オイルも天然素材のナチュラルなタイプがおすすめです。

オイルはアロマテラピーにも使われているハーブオイルだと、リラックス効果も期待できます。