正しいクレンジングをしないと肌トラブルの元です

subpage01

完全に落としきれないメイクが肌に残ると、皮膚の新陳代謝を妨げる原因となります。

シミやシワができたり、肌が老化していきます。


メイクはしっかりと落としましょう。
メイク化粧品は、油分がふくまれています。
水だけでは落としきれません。


しかし、クレンジングに含まれている油分に反応すると落とすことができます。

クレンジングのお得情報を用意いたしました。

クレンジングは皮脂まで一緒に落としてしまいます。

乾燥しやすくなり、抵抗力もなくなってしまうので、肌トラブルを起こす可能性があります。



さまざまな種類のクレンジングが売られています。オイルの場合は、洗浄力が高く、落ちやすいです。


ただ、脂が残りやすいです。



洗顔をしすぎると乾燥してしまいます。ジェル、ミルクタイプは、刺激は弱いですが、洗浄力があります。

ローションタイプは、コットンに含ませてつかいます。

もとから、ローションが含まれている状態で売っているものもあります。
とても便利ですが、これには、エタノールなど刺激の強いものが含まれています。大切なのは、種類ではなく、メイクの落とし方を使いわけることです。
正しいクレンジングメイクの落とし方について、最も落ちにくいのは、アイメイクです。
マスカラやアイライナー、落ちにくい要素がつまっているため、落ちきらない場合があります。

目元は皮膚が薄いので注意が必要です。量が少ないと摩擦が大きくなって肌を痛めます。

使用料を守ることがポイントです。


指のはらで温めておくと落ちやすくなります。